読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秒速5センチメートル (2007)

秒速5センチメートル (2007)

むうぅ…

ラストが…

恋愛における男と女の違いがはっきり描かれている。

やはり恋愛において男はバカだ。

いわゆる「女は上書き、男は別名保存」

あと男のほうが女々しいということ。

まあ切ない系の映画であるが、この監督、やはり全体通してストーリーの情報が少ない。従って原作ないし小説で情報を補完しないと映画だけではしっくりこない。

これは「言の葉の庭」と同じこと。

しかし映像は素晴らしい。(人物はいまだに違和感があるが)

評価点 5.0点