読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cinema diary

映画日記

砂の器 (1974)

砂の器 (1974)

桑原会長におすすめされて鑑賞。

確かに秀逸な映画。
松本清張の原作だが、原作プロットより映画版のほうがスッキリと納得できる設定に変更されている。
ハンセン病の背景が、この映画のすべて。
それがこの物語のすべてである。
したがってリメイクが評価されていない。
そこが設定変更されているから。